靴職人が選ぶおすすめの靴磨きセットまとめ。初心者向けからプレゼント向けまで

革靴の手入れのやり方を調べてみると、なにやら色々な道具が必要になりそうです。

ひとつひとつの道具を吟味して道具を買い揃えるのもアリですが、時間がかかって面倒ですよね。

そんなときは「靴磨きセット」で手入れに必要な道具を揃えてみてはいかがでしょうか。

この記事では、初心者におすすめの靴磨きセットや、革靴をピカピカにする「鏡面磨き」をしたい方におすすめの靴磨きセットをご紹介します。

また、記事の後半ではプレゼントにおすすめの靴磨きセットも紹介しています。プレゼントやギフト用で靴磨きセットをお探しの方は参考にしてみてください!

初心者向け靴磨きセットはコレ一択!「ワイアールエムエス モゥブレィ シューツリー付き フルセット」

初心者の方におすすめの靴磨きセットは「ワイアールエムエス モゥブレィ シューツリー付き フルセット」です。

イタリアのシューケア用品ブランド・モゥブレィの商品で構成された革靴の手入れセットで、価格は 5000 円ほど。

革靴の手入れに必要な道具をまとめると、以下の表のようになります。

手入れに必要な道具 用途
シューキーパー 靴の中に入れてシワを伸ばし、靴の形状を保って手入れをしやすくする。
馬毛ブラシ 靴についたホコリやチリを払い落とす。
クリーナー 靴の細かな汚れを拭き取る。
乳化性クリーム 革に水分と油分を与える。
ペネトレィトブラシ(あると便利) 手を汚さずに靴に乳化性クリームを塗る。
豚毛ブラシ 靴に塗った乳化性クリームを伸ばし、革になじませる。
クリーナーで靴の汚れを拭き取る。靴を磨いて艶を出す。

このワイアールエムエスのフルセットには、革靴の手入れに必要な道具がすべて入っています。

意外にも、これらの必要な道具がすべて入ったセットはそうそうありません。

Amazon や楽天といった通販サイトで靴磨きセットを探しても、なにか道具が欠けているセットがほとんどです。

足りない道具があれば買い足せばいいだけの話ですが、どうせ買うなら道具がすべて揃ったセットの方がいいですよね。

私が探した限り必要な道具が揃っているセットはワイアールエムエスのフルセットだけだったので、一度に道具を全部揃えたいときはワイアールエムエスのフルセット一択だと思います!

それでは、セットに入っている道具をひとつずつ紹介していきます。

シューキーパー

シューキーパーは、木やプラスチックでできた靴の形をした道具です。

これを靴の中にスポッと入れることで、靴のシワが伸びるほか靴の形がガッシリ保たれて手入れがしやすくなります。

また、手入れのときだけでなく、普段から靴の中に入れておくことで型崩れを防ぐ効果もあります。

ワイアールエムエスのフルセットについているシューキーパー

ちなみに、Amazon や楽天といった通販サイトには、ワイアールエムエスのフルセットと同じ 5000 円ほどの価格帯でいろんな靴磨きセットが販売されています。

しかし、ほとんどのセットにはこのシューキーパーがついていません。

ワイアールエムエスのフルセットについている木製のシューキーパーは安くても 2000 円ほどするので、5000 円ほどの価格帯のセットにシューキーパーがついているのはお得だと思います。

馬毛ブラシ

馬毛ブラシは、靴についたゴミを払い落とすために使用する道具です。

馬毛は毛先がしなやかでよくしなるので、馬毛ブラシでブラッシングすることでパパッとゴミを払い落とせます。

ワイアールエムエスのフルセットについている馬毛ブラシ

ブラッシングするときは、がっしりとブラシを握ってガシガシとブラッシングするので、持ち手が大きい馬毛ブラシが理想です。

靴磨きセットについているブラシは持ち手が小さくて使いにくいものが多いですが、ワイアールエムエスのフルセットについている馬毛ブラシは持ち手が比較的大きめで使いやすいです。

ステインリムーバー(クリーナー)

クリーナーは、馬毛ブラシのブラッシングでは落としきれない細かい汚れや古いクリームを落とすのに使用する道具です。

このセットには、クリーナーとして「ステインリームーバー」という商品が入っています。

ステインリムーバーは、定番の革靴用クリーナーとして多くの人に愛用されています。

ワイアールエムエスのフルセットについているステインリムーバー

革靴用クリーナーは、洗浄する力が強すぎると革の色が落ちてしまったり革が傷んでしまうことがあります。

その点、ステインリムーバーは水性で革に優しく、色落ちや革を傷める心配がなく安心して使うことができます。

セットについているステインリムーバーは 24ml と容量が少なく、10 回ほど手入れをしたらなくなってしまうと思います。

使いきったら、60ml や 300ml といった大きい容量のステインリムーバーを購入するのがおすすめです。

リムーバークロス

リムーバークロスは、ステインリムーバーで汚れを落とすときに使う布です。

このリムーバークロスにステインリムーバーを染み込ませて革靴を拭くことで、細かな汚れを綺麗に落とすことができます。

ワイアールエムエスのフルセットについているリムーバークロス

このリムーバークロスという布は、織り目が粗く作られており、効率的に汚れを絡め取ることができるようになっています。

そのままだと使いにくいサイズなので、使いやすい大きさにカットして使うのがおすすめです。

シュークリームジャー(乳化性クリーム)

乳化性クリームは、革に水分と油分を与え、さらに艶を出すために使用する道具です。

ワイアールエムエスのフルセットについているのは、「シュークリームジャー」という名前の乳化性クリームです。

このシュークリームジャーも人気の高い定番の乳化性クリームで、「革靴の手入れをはじめてみようかな」という方にはぴったりの乳化性クリームです。

ワイアールエムエスのフルセットについているシュークリームジャー

ハンドルブラシ(ペネトレィトブラシ)

ハンドルブラシは、乳化性クリームを塗るときに使うブラシです。

一般的に乳化性クリームを塗るのには「ペネトレィトブラシ」という、ひょうたんのような形をした小さいブラシを使います。

ワイアールエムエスのフルセットには、ペネトレィトブラシの代わりにハンドルブラシが入っています。

左:一般的なペネトレィトブラシ。右:ワイアールエムエスのフルセットについているハンドルブラシ

ハンドルが長いので収納するときにかさばりますが、ペネトレイトブラシより持ち手が大きく使いやすいので、初心者にはありがたいです。

豚毛ブラシ

豚毛ブラシは、乳化性クリームをなじませるために使用する道具です。

乳化性クリームは粘り気があるので、塗ったときにムラになったりダマになったりします。

そこで、乳化性クリームを塗ったあとにはブラッシングでなじませる工程があるのですが、ここで活躍するのが豚毛のブラシです。

豚毛は毛先がほどよく固く、豚毛ブラシでブラッシングすると乳化性クリームのムラやダマがなくなり、靴全体になじんでくれます。

ワイアールエムエスのフルセットについている豚毛ブラシ

馬毛ブラシと同じく、ブラッシングするときはがっしりとブラシを握ってブラッシングするので、持ち手が大きいブラシが使いやすいです。

靴磨きセットについているブラシは持ち手が小さいものが多いですが、ワイアールエムエスのフルセットについている豚毛ブラシは持ち手が大きく、使いやすいです。

大きくて使いやすい豚毛ブラシですが、実際に使ってみたところ抜け毛が多いのが気になりました。

ブラシの使い始めは、このブラシに限らず抜け毛はあります。

そんななかでもワイアールエムエスの豚毛ブラシは、特に抜け毛が多いと感じました。

ただ、何度か使えば抜け毛はなくなるので、抜け毛があるうちは下に新聞紙など敷くか、汚れてもいいところで使うのが良さそうです。

ハンディクロス

ハンディクロスは、仕上げに磨くときに使用する布のようなものです。

表面が起毛していて触り心地が柔らかい素材でできています。手にスポッとはめて靴をなでるようにして使います。

ワイアールエムエスのフルセットについているハンディークロス

豚毛ブラシで乳化性クリームをなじませた後、仕上げにこのハンディクロスで靴の表面と拭くとツヤツヤになります。

以上が、ワイアールエムエスのフルセットについている道具の紹介です。

5000 円ほどの靴磨きセットに、ここまでたくさんの種類の道具が揃っているのは驚きです。

クリーナーや乳化性クリームは定番の人気商品が入っており、なくなったら同じものを簡単に買い足すことができます。

ブラシ類やクロス類もクオリティーが高く、このセットだけでしっかりと革靴の手入れができるように考えられています。

靴の手入れを始める際に道具に悩まずに始められる、初心者にはとてもありがたいセットです!

手入れの手順は下記の記事で詳しく紹介しています。

靴職人が詳細解説!革靴の手入れ方法の基本。必要な道具から手順まで

道具の使い方や手入れのちょっとしたコツも解説しているので、あわせてご覧ください。

お試しで革靴を手入れしたい方におすすめ「モゥブレィ × シューズマスター スタンダードセット」

ワイアールエムエスのフルセットは、道具がすべて揃った便利なセットで個人的に一番おすすめしたいセットです。

ただ、5000 円はハードル高いなぁという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方には、「モゥブレィ × シューズマスター スタンダードセット」をおすすめします。

2000 円ほどで買える靴磨きセットで、よりリーズナブルに革靴の手入れが始められます。

先に紹介したワイアールエムエスのフルセットとの違いは、

  • シューキーパーが入っていないこと
  • ブラシ類が小さいこと

です。

まず、シューキーパーがついていないので、靴の中に新聞紙を詰めるなどして手入れする必要があります。

また、馬毛ブラシや豚毛ブラシは小さいので、使いづらさを感じるかもしれません。その場合は、ブラシ類だけ別に追加で購入するのがいいかもしれません。

とはいえ、このセットでも最低限の手入れははじめられます。

「ワイアールエムエスのフルセットは値段的にちょっと……」という場合は、このモゥブレィ × シューズマスターのスタンダードセットを購入して、徐々に道具を買い足していくのもいいでしょう。

鏡面磨きをしたいときは……

上で紹介した「ワイアールエムエス モゥブレィ シューツリー付き フルセット」で基本的な手入れはできます。

ただ、「鏡面磨き(きょうめんみがき)」まではできません。

鏡面磨きとは、手入れを終えた後、仕上げに革の表面をピカピカに磨き上げることをいいます。

鏡面磨きの例

鏡面磨きをしたいときは、「ワイアールエムエス モゥブレィ シューツリー付き フルセット」に加えて、「ワックス」と「鏡面磨き用の布」が必要になります。

1 つのセットで手入れから鏡面磨きまでできればいいのですが、おすすめしたいと思えるセットが今のところありません……

すこし面倒かもしれませんが、鏡面磨きをしたいときはワイアールエムエスのフルセットを購入し、追加でワックスと鏡面磨き用の布を購入するのが良いと思います。

ワックスや布にはたくさん種類があるので、それぞれのおすすめを紹介します。

おすすめのワックス「キウイ KIWI パレードグロス」

おすすめのワックスは「キウイ KIWI パレードグロス」。価格は 700 円程度です。

キウイ KIWI パレードグロス

ワックスは商品によって光らせやすいものとそうでないものがあります。

キウイのパレードグロスは、私がいろいろなワックスを試してきたなかでも光らせやすいと思ったワックスです。

靴用ワックスの定番 6 種を徹底比較!おすすめのワックスはコレだ!」という記事で、同じ条件のもとでワックスを使い、どのワックスが光らせやすいかを比較しました。

上段の真ん中がキウイのパレードグロスです

上記の記事で私がおこなったやり方だと、キウイのパレードグロスは光らせやすいワックスという結果になりました。

価格もお手頃なので、初めての方でも購入しやすいおすすめのワックスです。

鏡面磨きにおすすめの布「エムモゥブレィ(M.MOWBRAY)ポリッシングクロス」

鏡面磨き用の布としておすすめなのは「エムモゥブレィ(M.MOWBRAY)ポリッシングクロス」。価格は 400 円程度です。

編み目がとても細かく、鏡面磨きに最適な布です。

鏡面磨きに使う布は「フランネル生地」という素材の布でも代用ができます。

手芸店で布を購入してカットして布を用意する方法もあり、モゥブレィのポリッシングクロスより安上がりです。

安く大量に用意したいときはこちらの方がいいと思います。

靴磨きに使用する布の種類と巻き方、万能布を安く用意する方法

プレゼントにおすすめの靴磨きセットまとめ

続いては、父の日や誕生日、クリスマスなどのプレゼントにおすすめの靴磨きセットを紹介します。

人にプレゼントするときに一番気にしたいのは、見た目の良さではないでしょうか。

かっこいい箱に入っていたりギフトラッピングができたりした方が、「プレゼント感」が出て渡す人に喜んでもらえるはずです。

かといって、中身がスカスカであればまともな手入れができないので、内容が充実していることも大切です。

そこで、この記事では見た目が良くて、さらに内容も充実している靴磨きセットを選んでみました。

価格帯順で紹介しているので、予算にあわせて参考にしてみてください。

ちなみに、上で紹介したワイアールエムエスのフルセットは内容が充実している反面、普通の箱に入っていてプレゼント感はあまりありません。

ギフトラッピングなどにも対応していないようなので、ここでは除外しています。

ゴールドのおしゃれな缶に入った「サフィール スターターセット」

最初に紹介するのは「サフィール スターターセット」です。

サフィールというフランスのシューケア用品ブランドの商品が入った靴磨きセットで、価格は 3500 円ほどです。

金ピカの缶に入っており、プレゼントに最適です。どちらかというと若い方に喜ばれやすいかもしれません。

このセットには、汚れ落としのためのブラシやクリーナー、革に潤いを与えるための乳化性クリームなど、ひと通りの道具が揃っています。

乳化性クリームは、ニュートラル(無色)とブラックの 2 種類が入っており、靴の色に合わせて使い分けることができるのもポイントです。

また、道具だけでなく「お手入れガイド」も入っているので、プレゼントを渡した相手が革靴の手入れ方法を知らなくても安心です。

価格がお手頃なので、ちょっとしたプレゼントに良さそうな靴磨きセットです。

シンプルな箱に入っていて内容も充実「サフィール スペシャル シューシャインセット C」

次に紹介するのは「サフィール スペシャル シューシャインセット C」です。

上で紹介したセットと同じく、サフィールというフランスのシューケア用品ブランドの商品が入ったセットで、価格は 5500 円ほどです。

白を基調にしたシンプルなボックスに入っていて、最初に紹介した「サフィール スターターセット」よりもやや高級感があります。

このセットには、手入れに必要な道具がひと通り揃っているほか、革靴をピカピカに光らせるための「ワックス」も入っています。

ワックスを使って革靴をピカピカにするのは靴磨きの醍醐味とも言えるので、より靴磨きを楽しめるセットだと思います。

最初に紹介したセットと同じく、道具の使い方や手入れの手順が分かる「お手入れガイド」が入っているので、革靴の手入れをしたことがない方にも安心してプレゼントできます。

乳化性クリームには色の種類があり、ニュートラル(無色)とブラックのどちらかを選ぶ必要がありますが、黒色以外の靴にも使う可能性があるのであれば、ニュートラル(無色)を選んでおいたほうがいいでしょう。

スマートな箱に入っていて内容は超充実「モゥブレィ アズーロセット」

次に紹介するのは「モゥブレィ アズーロセット」です。

イタリアのシューケア用品ブランド・モゥブレィの商品が入ったセットで、価格は 8000 円ほどです。

紺色のスマートな箱に入っていて高級感があり、内容もかなり充実しています。

セットに含まれているクリームは「クリームナチュラーレ」という通常のものよりもグレードの高い良いクリームです。

また、ニュートラル(無色)、ブラック、ライトブラウンの 3 色のクリームが入っているので、プレゼントを渡す相手がどんな色の革靴を持っていても使い分けることができます。

さらに、このセットには「デリケートクリーム」という靴以外の革製品にも使えるクリームが入っているので、カバンやベルトなどで革製品を使っている人にも喜んでもらえると思います。

セットの内容は充実していますが箱に収納するとコンパクトで、下駄箱などにしまってもそこまでスペースを取りません。

価格の割には内容が充実していて、私のイチオシのセットです!

重厚感のある木箱に入った「モゥブレィ トラディショナルケアセット」

続いて紹介するのは「モゥブレィ トラディショナルケアセット」です。

イタリアのシューケア用品ブランド・モゥブレィの商品が入ったセットで、価格は 11000 円ほどです。

重厚感のある木製の箱は職人の手作りだそうで、これまで紹介してきたものよりも重厚な雰囲気があります。

このセットには、ひとつ前に紹介した「モゥブレィ アズーロセット」ようなグレードの高いクリームが入っているわけではありません。

ただ、革靴の手入れに必要な道具は一通りちゃんと揃っています。

さらに、携帯用の靴べらもついていて内容も充実しています。

セットに含まれている乳化性クリームはブラックですが、ニュートラル(無色)のデリケートクリームも入っているので、どんな色の革靴を持っていても手入れができます。

このデリケートクリームはカバンやベルトといったほかの革製品にも使えるので、革製品が好きな人へのプレゼントにも良さそうです。

この重厚感のある箱があれば、靴が好きな人でもそうでなくても間違いなくテンションが上がります!

アンティーク風の箱と高級な手入れ道具「ブートブラック バラライカセット」

続いて紹介するのは「ブートブラック バラライカセット」です。

日本のシューケア用品ブランド・ブートブラックの商品が入ったセットで、価格は 16000 円ほどです。

ブートブラックは日本発の高級シューケア用品ブランドで、入っている道具はどれも高級品です。

また、アンティーク風の箱に入っているため見た目にインパクトがあります。

このセットにも手入れに必要な道具はひと通り入っています。また、ほかの革製品にも使用できるデリケートクリームも入っています。

また、革靴をピカピカにするワックスも入っているので、より靴磨きが楽しめるセットになっています。

革靴の手入れ道具としては珍しい日本製なので、日本製にこだわりのある方プレゼントすると喜ばれそうなセットです。

見た目も中身も最高級「サフィールノワール シューケアセット デラックスハイシャインセット ラージ」

最後に紹介するのは「サフィールノワール シューケアセット デラックスハイシャインセット ラージ」です。

サフィール ノワールというフランスの最高級シューケア用品ブランドの商品が入ったセットで、価格は 22000 円ほどです。

シックな雰囲気の黒いボックスに入ったセットで、高級感のある見た目です。

セットに入っている道具は靴磨きのプロや高級紳士靴メーカーが使っている最高級品ばかりです。

手入れに必要な道具がひと通り揃っているほか、他にも手入れをより楽しめる道具がたくさん入っています。

セットについている道具のなかで特に有名なのが「クレム 1925」という 1 つ 2,000 円ほどするプロ御用達のクリームです。

このクリームを塗ると、革がしっとりとして艶もよく出てくれます。

また、汚れ落としと革の保湿を兼ねた便利な道具「レザーバームローション」や、革靴をピカピカに光らせる道具「ワックス」も入っており、セット内容が充実している印象です。

革靴にこだわりがある方にプレゼントしたら、間違いなく喜んでくれるはずです!

おわりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

革靴の手入れに必要な道具をひとつひとつ揃えるのは大変なので、「靴磨きセット」を購入して道具をいっぺんに揃えてしまいましょう。

また、プレゼントとして靴磨きセットを購入するときも、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

この記事を書いた人

カタオカケン

東京在住、靴作りに勤しむ 28 歳です。作るのはもちろん、靴を眺めたり、靴を磨いたりするのも好きです。鏡面磨きはなかなか上手くできません。

SNS をフォローする

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です